グルメ検索

エリアから探す

ジャンルから探す

目的・特徴から探す

グルメ以外の検索

HOME > 私的・すてき人一覧 > 横川 哲也さん

私的・すてき人

僕は街のお菓子屋さん、作りたての味を届けたい

File.023

菓子工房「T.Yokogawa」オーナー

よこがわ てつや

横川 哲也さん [大阪府和泉市在住]

公式サイト: http://www.t-yokogawa.com/

プロフィール

1964年枚方市出身
「アンテノール」「ケーキハウス ツマガリ」などのパティシエを経て7年前和泉市のぞみ野に「T.Yokogawa」を開店。
TVチャンピオン「ケーキ職人選手権」を勝ち抜いた覇者としても有名に来年1月には「和泉中央店」もスタート予定。

頂上に立たなければ見えない“景色”があるという。 一度それを見たら人生がガラリ変わる。
「夢は見るだけじゃアカン、現実にするものや!」 コンテストへの挑戦しかり、ケーキへの熱い思いしかり。頂上を目指すために気力、体力、戦略・・・すべてを限界までヒートアップさせる。
「今の若いコは諦めるのが早すぎる。夢を叶えたいんやったら、とことんシンドイめをせな」。
破天荒な“ちょいワル風”、だが夢をカタチに変えるパワーと爆発力には不思議なオーラがある。

ツマガリ氏との出会い

今や大人気の「ケーキハウス ツマガリ」。その津曲氏に出会ったのが、当時働いていた神戸・北野の「アンテノール」だ。
15歳で社会に出て、努力と才気で駆け登ってきた津曲氏は、まだシェフ1年生だった横川さんに同じ“燃える血”を感じたのかも。とにかく気に入られ、独立した氏について開店を手伝うことになる。
店は、西宮の閑静な住宅街にもかかわらず大はやり。「信じられんぐらいパワフルなオヤジのもとで、信じられんぐらい働くことになってしもた(笑)」。毎日終わるのは深夜の2時、3時。「ほとんど休みなしで働きたおした」5年間だったが「志を立てたら徹底的にやる、そうすれば道が拓ける」という“ツマガリワールド”を体験した日々は今の彼を動かす原動力になっているのかも。

人生を変えた「TVチャンピオン」

さらに、もうひとつの転機が訪れる。31歳の時応募した、ご存じ「TVチャンピオン」。TV界に一時代を築いたこの番組、視聴率もハンパじゃない。
もちろん「トコトンやる」性格は相変わらず、奥さんも声をかけられないほどの“戦闘モード”で臨んだ勝負は激戦を勝ち抜いてトップに。さらにグランドチャンピオン大会、日仏大会でも優勝を勝ちとった。
アッという間にヨコガワの名は“全国区”になり「僕という人間より、名前だけが一人歩きしてしもて・・・」と苦笑い。

そういえば我が隣町、のぞみ野に店ができる時も「TVチャンピオンのケーキが来る!」とみな大騒ぎだったのだ。オープン時はもちろん、今でも長蛇の列は相変わらず。フランスから取り寄せたチーズに、風味豊かなカルピスバター・・・とこだわりタップリなのに300円前後と、安いのも主婦には大人気。
「僕は“街のお菓子屋さん”や。大手みたいに無理に保存をきかしてまで売る必要も無い。作りたての香りやおいしさ、素材の味をお客さんに楽しんでほしい」

休日は店の前が車でいっぱいになることもあって、2007年1月15日には広めの駐車場も備えた「和泉中央店」をオープンする予定。16席のサロンもあって、ゆったりお茶ができるそう。「今は新しい店に全力投球。やり切ったら、次の夢が見えてくる」。

2006/11/22 取材・文/花井奈穂子 撮影/小田原大輔