グルメ検索

エリアから探す

ジャンルから探す

目的・特徴から探す

グルメ以外の検索

HOME > よくある質問

よくある質問

◎ここに無いご質問、お問い合わせは下記のお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ。
(※お問い合わせの内容によっては、お返事できない場合や返事に数日かかることがあります。あらかじめご了承ください。)

⇒(お問い合わせフォームはこちら)


Q.「キットプレス」とはどんなサイトですか?
A.
「キットプレス」は南大阪エリアの総合情報サイトです。
グルメの情報を中心にビューティーやショッピングなど7つのジャンルのお店情報を掲載して、地域の読者の役に立つサイトを目指しています。
Q.「キットプレス」という名前には、どんな意味がありますか?
A.
「KIT」は市町村名の頭文字なんです。
「Press(プレス)」は、「新聞」とか「報道」などの意味でご存知だとは思うのですが、よく聞かれるのは「Kit(キット)」の方。
実はこれ、キットプレスを始めた頃、特に情報をお知らせしたい地域のイニシャルだったんです。
つまりKは岸和田市、貝塚市、熊取町、I は和泉市、泉大津市、泉佐野市、Tは高石市、忠岡町、田尻町を意味しているのです。
もちろん「きっと皆さんに応援していただける」「きっと泉州でメジャーな情報誌になれる」なーんて願掛けも入ってますけど(笑)
ちなみに、イメージキャラクターの「キットちゃん」がネコなのは「Kit」が英語で仔猫を意味するところから決まりました。
Q.スタッフになるにはどうしたらいいですか?
A.
いつでも大歓迎です。ただし、「儲けたい」という方はむいていません。
キットプレスはみんなで作る情報サイト。仲間は多い方が嬉しいです。スタッフは随時募集していますので、いつでもご応募ください。でも「お金儲けがしたい」という方は多分続かないと思いますので応募しない方が無難かも。キットプレスの営業はノルマがないのでサークルのように仲良く、楽しく働きたいという人をお待ちしています。 
Q. どんな会社が運営しているのですか?
A.
いちおう法人で「キット・コーポレーション合資会社」となっていますが、実質的にキットプレスは社員2名とスタッフ数名の、ごく少数のメンバーで運営しています。
南大阪ではよく知られている「南大阪のおいしいお店」も当サイトが発行しています。
Q. どのくらいアクセス数がありますか?
A.
トップページの「ユニークアクセス」で平日5,000程度、土・休前日は10,000程度、月間は約200,000位です。
もちろん「Yahoo! JAPAN」にも「大阪府>エリアガイド」と「大阪府>地域>泉州」の2箇所に登録されています。
その他、検索エンジンで「南大阪 グルメ」などのキーワードで検索すると、ほとんどでトップに表示されています。これはアクセスの多さを示す証拠です。
Q. なぜ、こんなに安いのですか?安すぎるので怪しいです・・・。
A.
キットプレスは社員2名とスタッフ数名の、ごく少数のメンバーで運営しています。
なので、人件費があまりかかりませんし、自宅を事務所にしていますので家賃もいりません。
他の会社さんが会社を維持する費用を価格に乗せている分、キットプレスの方が安くすることができます。
あと、「広告費をあまりかけられないが宣伝していきたい」というご夫婦で営んでいるような小さな店でも負担にならないような価格設定にして、そういうお店こそ地域の読者に知ってほしいと思っています。
Q. お得クーポン(特典)は必ずつけなければいけませんか?
A.
キットプレスはクーポンサイトではありませんので、特典をつけることは強制ではありません。
特典をつけたくないお店もたくさん掲載しているので、掲載店数が他のサイトと比べて多い理由のひとつです。
Q. お店を経営していて広告を出したいのですが?
A.
ぜひ、よろしくお願いします。ただし、一部の業種についてはお断りさせて頂くことも。
広告を出したいという企業、お店のオーナー様、どんどんお待ちしています。ですがキットプレスは女性やファミリーのファンが多い情報サイト。広告掲載基準を厳しく規定しています。例えば下記の広告掲載はお受けできませんので予めご了承願います。

●投機的な電話業・出資金募集(協力者求む、重役招聘など)
●商品取引業・迷信にかかわるもの
●布教・寄付集め・調査・探偵業・易断鑑定(易学教室をのぞく)
●暴力団などの特殊な結社団体・選挙(選管をのぞく)
●尋ね人・電話事務(秘書)代行業・交通共済(反則金肩代わり)
●不良商法とされるもの(マルチ、霊感、催眠、着物展示商法など)
●報道記事を否定するもの
●その他当社が不適当だと認めたもの

お問合せ等ございましたら、お気軽にお問合せください。
→広告掲載についてはこちら

Q. どれくらい広告の効果がありますか?
A.
これは一概には申し上げられません。
すごく効果が出てキットプレスだけで広告は十分だと言ってくださるお店もあれば、ほとんど効果が無いので掲載をやめられるお店ももちろんあります。
ただ、一般的に飲食店の効果は平均して高く、それ以外の業種は残念ながらまだまだこれからのようです。
Q. 将来、掲載料金の値上がりはありますか?
A.
掲載ページのリニューアル等により、価格の変更はあります。
ただし、キットプレスではポリシーとして、現在お取引いただいている価格は変更しません。
ちなみに、キットプレスのスタート時、効果もわからない当サイトを信用してくださって掲載契約を頂いたお店は今もその当時の料金で、月額1,800~3,000円(税抜)のままです。
Q. 申し込めば必ず掲載されますか?
A.
申し訳ありませんが、必ず掲載するとお約束することはできません。
お申込みいただいた後、当社掲載規定に基づき、掲載させていただくかどうか審査させていただきます。(経営状態等の審査ではありません)
原則として日本国内法規に違反、公序良俗に反する、又はマルチであるなど当サイトの掲載規定に反する、当サイトに掲載するに好ましくないと判断した場合は、掲載をお断りさせていただく場合があります。
また、店舗を持たずに営業されている場合も不可となります。
例えば、移動式販売や、街頭販売、ネット販売のみの場合もこれに該当いたします。
なお、掲載不可の理由についてのお問合せにもお答え致しかねますのでこちらもご了承ください。
Q. 掲載内容の更新に費用はかかりますか?
A.
MENUや求人情報などのテキスト(文章)の変更につきましては、月に1回までは無料で変更作業をお受けいたしますので、ご遠慮なくお申し付けください。(複数箇所でも可)
つまり毎月1回は無料で変更できますので、どんどんご利用ください。
また、同月内に2回目以降の変更の場合は、1回につき1,000円(税抜)頂戴いたします。
※ただし、キット特典の変更につきましては、初回から1回あたり1,000円(税抜)の変更手数料を頂戴します。
※基本情報(店名・住所・電話番号・営業時間・定休日など)の変更は、いつでも無料にて変更いたします。

写真の変更につきましては1点あたり500円(税抜)の作業料がかかります。
変更する画像を紙焼き(現像済み写真)または、電子メールで画像データ(jpg画像)にてお送りください。なお、サイズの変更やトリミングはこちらで行ないます。

Q. 途中で掲載プランの変更はできますか?
A.
もちろん掲載プランの変更は自由です。ただし、変更手数料や、もう一度制作費が必要となります。
例えば、アップグレード(ライトプランから標準、またはスーパープランや、標準プランからスーパープランへ等)の場合につきましては、ページ制作費を再度必要となります。
ダウングレードの場合は変更手数料として一律5,000円(税抜)が必要となります。
また、年間一括払いの場合は掲載契約の期間中であっても返金はできませんのでご注意ください。
Q.「南大阪のおいしいお店」などに掲載されますか?
A.
飲食店様からよく聞かれる質問ですが、インターネットの「キットプレスなび」とグルメ本の「南大阪のおいしいお店」とは全くの別物としてお考えください。
申し訳ありませんが、「南大阪のおいしいお店」への掲載は『読者からの多くの推薦』が必要となります。
Q.デザインが崩れて見えるのですが?
A.
当サイトを快適にご覧いただくには、IE7.0以降での環境を推奨いたします。
当サイトを快適にご覧いただくためには、Win版Internet Explorer6.0以降での環境を推奨いたします。

また1024 × 768ピクセル以上の画像解像度での閲覧を推奨いたします。
推奨環境についてはこちらをご参照ください
Q.「キットプレスなび」とは何ですか?
A.
南大阪の飲食店や美容室の情報が満載のコンテンツです。
「キットプレスなび」は、キットプレスの中で飲食店や美容室、ショッピングやレジャーのお店やスポットを紹介するコンテンツです。
掲載店のエリアを「南大阪」に限定しているので、地元に密着していてとても便利だと思います。
ただ、グルメ以外の掲載はまだ充実しているとは言えないので、これからも情報量拡大に努めていきます。 
Q.どうやって使えばいいのですか?
A.
「エリアから探す」「ジャンルで探す」など、いろいろ使い方はあります。
「キットプレスなび」の使い方はいろいろとあります。自宅や駅からの距離を見たいから地図から探したい人、行動範囲がせまいので
業種は何でもいいけど自分のいるエリアの店を探したい人、車で移動するので場所はどこでもいいからお目当ての業種を探している人など、人によって探し方はいろいろあるからです。一番自分にあった探し方で、お気に入りのお店を見つけてくださいね。  
Q.スマホからでも見られますか?
A.
はい。キットプレスにはスマホ版サイトもあります。
パソコン版よりちょっとだけコンテンツは少ないですが、外出先でも手軽にチェックできるので便利です。

 

●下記の2次元バーコードを読み込んでアクセスして下さい

Q.クーポンがないお店がありますが、どうしてですか?
A.
「キットプレスなび掲載店」と「クラブキット加盟店」とは違うからです。
まず間違えていただきたくないのは、「キットプレスなび」で掲載している店舗と「クラブキット加盟店」とは違うということ。
「キットプレスなび」をご覧いただくとお分かりになると思いますが、掲載店には「特典がある店」と「特典の無い店」の2種類のお店があります。「特典がある店」に関してのみ、特別に『クラブキット加盟店』という呼び方をしています。
なので、「クラブキット加盟店なのに特典がない」というのはありえないのです。「キットプレスなび」掲載の全店で特典が使える訳ではないのでご注意ください。
 
→キット特典があるお店はこちら
Q.閉店している店が掲載されているようですが?
A.
申し訳ありません。その場合はぜひお知らせください。
時々、キットプレス読者からこのようなご連絡をいただきます。編集部もできるだけ営業まわりをしている際に、お店の状態を確認するようにしてはいるのですが、どうしても手が回らず閉店に気づかず掲載している場合があります。もし、お気づきになられた場合は大変お手数をおかけしますが、ぜひ編集部にその旨を下記の「お問合せ」からご連絡いただけると助かります。
→お問合せはこちら 
Q.「クラブキット」、「クラブキット加盟店」とは何ですか?
A.
キットプレスの読者を中心とした「得すること」が好きな方のためのメンバーズです。
「クラブキット」は、クラブキット加盟店でキットカードやクーポンを提示するだけで、いろんな特典が受けられるとってもお得なメンバーズです。キットカードはクレジットカードではないので、お申込みも簡単で持っていても安心・便利なんです。
ちなみに、「クラブキット加盟店」は、キットプレスなび掲載店の中で特別に特典・サービスをつけてくれたお店のことをいいます。 
→クラブキットの会員募集はこちら 
Q.どうして入会金も年会費も無料なのですか?
A.
クラブキットは、加盟店から掲載料を頂いて運営しているからです。
「クラブキット」を作る時に、スタッフの間で論議されたことは「加盟店(お店)を有料にしてでも、会員(消費者)を無料にしてたくさんの方に入会してもらうべき。会員さんがたくさんいれば加盟店をたくさん利用してもらえて、結局加盟店にも喜んでもらえる」という意見と、「加盟店を有料にすると加盟店自体の数が増えない。無料ならどんどん加盟店も増えるので、そうなれば会員は多少の入会金がかかっても入会してくれるのでは?」という二つの意見で最後までもめたのです。
でも結局は近所のオバサマの「今は不景気やから、カードの会員になるのに、たとえ100円でもかかったら誰も入らんのとちゃうか~」という貴重なご意見で、前者の「会員は無料。加盟店は有料」と決まったのでした。この選択が正しかったのか否かはまだわかりませんが、現在約15,000名ものクラブキット会員がいるというこの事実。みなさんはどう思われますか? 
Q.もっとクラブキット加盟店を増やしてほしいのですが?
A.
すいません、まだまだ努力不足です・・・。
確かに他社のクーポンサイトと比べると少ないですよね。これはひとえにキットプレスの努力不足です。ごめんなさい。
でも、キットプレスでは掲載料を出してくれるからといって、どんなお店にでもアプローチしたりはしません。スタッフが「このお店なら、皆さんに喜んでもらえる!」と思ったお店にだけ交渉しています。だから、クラブキットの加盟店はどのお店も「なるほど!」といういいお店ばかりでしょ!?
Q.キットプレスなびに掲載されているのに、クラブキット特典がないお店がありますが?
A.
「キットプレスなび」をご覧いただくとお分かりになると思いますが、掲載店には「特典がある店」と「特典の無い店」の2種類のお店があります。「特典がある店」に関してのみ、特別に『クラブキット加盟店』という呼び方をしています。
なので、「クラブキット加盟店なのに特典がない」というのはありえないのです。「キットプレスなび」掲載の全店で特典が使える訳ではないのでご注意ください。
 
→キット特典があるお店はこちら
Q.クラブキットに入会したいのですが?
A.
「キットカード」を入手するには、2通りの方法があります。
クラブキットの会員証である「キットカード」を手に入れるには「入会取次店(パートナー店)で直接受け取る方法」と、「クラブキット事務局に申し込む方法」の2通りがあります。
ただ、パートナー店でなら直接「キットカード」 が受け取れるので便利でスピーディーでしかも発行手数料もかからないので、こちらをお勧めします。(クラブキット事務局への申込みの場合、送料・手数料として200円分の切手が必要です)
→お申込みについてはこちら
→入会取次店(パートナー店)はこちら 
Q.入会の時に、個人情報を知られるのが嫌なのですが・・・
A.
プリントアウトして使う「キットプレスeクーポン」をご利用ください。
「個人情報を知られるのがイヤ!」という方は、各クラブキット加盟店の掲載ページにある「キットプレスeクーポン」をプリントアウトして、お店に持参すれば同等の特典を受けることができますので、こちらをご利用ください。
※ただし、一部のキット加盟店ではキットカードのみ使用可の場合もあります。予めご了承ください。 
Q.昔のキットカードを持っているのですが、新しいカードは届きますか?
A.
「クラブキット公式会員申込書」をご提出いただいた方にのみお届けします。
キットカードを入手する際に、「クラブキット公式会員申込書」の必要事項に全てご記入のうえ提出して頂いた方に対しては、キットカードのデザイン変更などがあった場合、新しいカードをご記入頂いた住所宛にお届けいたします。
なお、この「公式会員申込書」は2010年2月からスタートしたものですので、それ以前にご入会された方はこれに該当いたしません。
予めご了承願いします。  
Q.いつキットカードやクーポンをお店に提示すれば (渡せば) いいのですか?
A.
加盟店によって異なります。詳しくはご利用予定の加盟店に事前にお問合せください。
キットカードまたはクーポンの提示のタイミングは、基本的に「レジ打ち前」「注文時」「入店時」「受付時」「予約時」「電話予約時」などがあり各加盟店によって異なります。提示のタイミングが遅れると特典を受けられない場合がありますので、予めご了承ください。
また、前回の利用時と特典内容が変わっていたり、特典そのものがなくなっている場合もありますので、ご利用になる前に加盟店に確認されることをお勧めします。
なお当たり前のことですが、キットカードは提示して頂くだけでOK、クーポンは利用の都度、印刷して加盟店に提出してください。 
Q.どうしてランチやセール品などでキットカードは使えないのですか?
A.
ランチメニューやセール品は、それだけでお買い得価格だからです。
ランチというのは、どのお店でもだいたい「薄利多売」のサービス品です。たくさんのお客さんが来店することを前提に「利益=(儲け)」を極端に少なくして「価格」を低く設定しています。つまりこれ以上安くできない状態なのです。これは物販店のセール品なども同じことです。だからランチやセール品で使用不可なのは、キットプレスの努力不足でもお店がケチなのでもないのです。
この質問をかなりいただくのですが、他のカードやクーポンでランチでも使えるというものがあるんでしょうか?情報お待ちしております。  
Q.クレジットカード払いでは特典が使えないのは何故ですか?
A.
加盟店がクレジットカード会社に手数料を支払わなければならないからです。
まずお客さんがクレジットカードを使うと、飲食店と物販店で多少の違いはあるものの、だいたい価格の約4~6%を手数料としてお店はクレジットカード会社に対して支払わなくてはなりません。(逆に言えば、この手数料がクレジットカード会社の利益です)
つまり、その分すでにお店にとっては利益が減っているので、この上さらにクラブキットなどで割引や特典サービスをつけることは難しいのです。これらのことはお客さんであるみなさまには関係のないことかもしれませんが、お店が健全に経営していくためには仕方のないことなのです。ランチメニューやセール品の件もあわせ、みなさまのご理解とご協力をお願い致します。   
Q.キットカードを紛失してしまったのですが、どうしたらいいですか?
A.
申し訳ありませんが、再発行の手数料として200円がかかります。
キットカードの裏面にもありますが、再発行には送料・手数料含め200円が必要となります。200円分の切手(80円切手2枚と40円切手1枚でお願いします)と再度記入して頂いた入会申込書を同封のうえ、クラブキット事務局にお送り下さい。届き次第、キットカードを郵送させていただきます。    
Q.「南大阪のおいしいお店」とは何ですか?
A.
堺市と泉州全域、そして南河内エリアの選りすぐりの飲食店を掲載した本です。
2003年春にキットプレスのグルメ本第1号「泉州のおいしいお店」を発行して以来、不定期ではありますがその時代の人気店、実力店をピックアップした本格的グルメ本シリーズです。「泉州のおいしいお店」は泉州地域がメインでしたが、「南大阪のおいしいお店」となって掲載エリアが拡がり現在の堺市・泉州・南河内となりました。
 
→キットプレスの出版物紹介はこちら   
Q.「南大阪のおいしいお店」はどこで売っていますか?
A.
堺市より南の主要書店で販売しています。
よく電話でこのご質問を頂きますが、堺市から和歌山県北部にお住まいの方でしたら主要書店で販売していますので、最寄りの書店にお問合せください。(一部、取り扱いのない書店もあります。下記の取り扱い書店リストをご参照ください) 
それ以外の地域の方は、サイトでも販売しておりますのでこちらをご利用ください。ただし、1冊につき100円の送料を頂戴致しますので予めご了承願いします。
取り扱い書店リストはこちら
→当サイトから直接購入ご希望の方はこちら  
Q.「南大阪のおいしいお店」はどういう基準で、掲載店を選んでいるのですか?
A.
基本は読者からの推薦メッセージ。あとはキットスタッフが直接お店を覆面チェックしています。
キットプレスでは、クラブキットの申込時や、サイト上でのアンケートなどあらゆるタイミングで読者に「あなたがオススメのお店を教えてください」という質問を投げかけて本当の活きた情報を集めるよう努力しています。つまり、読者の要望・推薦があったお店にしか掲載交渉していません。ただ、悲しいことにキットプレスなんてまだまだマイナーな情報誌なので、「キットプレス?聞いたことないな。うちの店は○○さん(大手の情報誌)が取材してくれてるから、あんたのとこは必要ない。」なんて、言われることがよくあります・・・(泣)。

もちろんお店によっては、キットプレスのことを十分認めてくれながらも「うちは、少人数でやっているお店なので、情報誌とかに載せてもらってお客さんがどっと来てくれても、きちんと対応できなくて逆に迷惑かけてしまう。だからどちら(の情報誌)にもお断りしてるんです。」というお店も。これってすごく納得できるので、キットプレスとしても無理に掲載する訳にはいかないのです。(本当はこういうお店こそ紹介したいのですが!)

「南大阪のおいしいお店」等で送って頂いたアンケートを見ていると「掲載店が少ない」というお声が多いのですが、実際スタッフは200軒以上のお店に交渉して、半分以上は上記のような理由で断られたのです。(ほとんどは話も聞いてもらえませんでした。)
そういう意味で、雑誌のネームバリューにこだわらず、私たちみたいな弱小の出版社の話にもきちんと耳を傾けてくださり、更にそれを理解し協力してくれるという、本当の意味での「いいお店・おいしいお店」がこれだけあったのかと思っていただけたら嬉しいです。  

Q.「南大阪のおいしいお店」は年に何回くらい発行していますか?
A.
すいません、不定期なんです・・・。
これもよくお電話でのご質問がありますが、残念ながら不定期としか言えません。ちなみに、2008年10月に2009・2010年度版として「南大阪のおいしいお店」、2010年10月に2011・2012年度版として「南大阪のおいしいお店2」、そして2012年11月に2013・2014年度版として「南大阪のおいしいお店3」を発行いたしました。次回の発行はまだ未定ですが、みなさんからのご要望が多ければ次の発行もあるかも・・・!?
Q.「南大阪のおいしいお店」には閉店している店が掲載されているようですが?
A.
誠に残念ながら、閉店してしまう店舗もあります。
不景気の時代ですので誠に残念ながら、人気店であったとしても諸事情により閉店されるお店もあります。「本を見て行ったのに閉店していた」という事にならない為にも、まず予約の電話をいれてみてはいかがでしょうか。そうすれば、閉店していない確認がとれるだけでなく、きちんと席もリザーブできる訳ですから一石二鳥ですよね。